コロナ禍ゆえの「特別ご奉仕会」11月7日・8日・9日 « 特選呉服きし 久留米市善導寺町きもの専門店 きし呉服店 箪笥をあけてみませんか?きもののお手入れからコーディネートまできし呉服店がプロの目線でアドバイス

コロナ禍ゆえの「特別ご奉仕会」11月7日・8日・9日

百年に一度あるかのコロナ禍。

多数の感染者や死者が出て、

三蜜回避のイベント自粛、マスク着用、そしてテレワークなど世の中一変しました。

しかし、コロナワクチン開発など明るい光も見えてきました。

 

春先から今日に至るまで思うような営業活動が出来ず、耐え忍んでまいりましたが、

このままでは当店はもとより、京都仕入先や仕立て屋さんに至るまで、悪影響が及びます。

 

この様な状況下でも精一杯モノ創りをしているメーカーもございます。

しかし、ここで創られた素晴らしい商品が今年は消費者様の目に触れる機会がなく

眠っている状態でした。

 

今の時期には異例ではございますが、この様な商品も含め、

また今年販売予定だった在庫商品を対象に「特別ご奉仕会」を催します。

何卒お察し頂きまして、ご来店の程心よりお待ちいたしております。

 

”Go To 呉服店”

・とき 11月 7日8日・9日

・ところ  当 店

 

特別コーナー》 紅花紬をはじめ置賜紬

(置賜紬・・・米沢、白鷹、長井の地区で作られている織物)

 

<足袋合わせ会>

6足の試着品足袋からご自分の足にフィットする足袋を見つけてください。

(一足からでもご注文お受けします)

 

 

[コロナ感染防止についてのお願い]

お客様に安心してご覧いただくために、消毒液を設置し店内換気を随時行います。

発熱など風邪症状のある時は無理をなさらず、ご来店をお控えください。

 

 

 

  • 箪笥をあけてみませんか?きし呉服店おすすめするきもののお手入れについて きし呉服店お店の紹介 成人式をお迎えの方へ きものに親しむ会

コメントは受け付けていません。

top