染め帯紹介 « 特選呉服きし 久留米市善導寺町きもの専門店 きし呉服店 箪笥をあけてみませんか?きもののお手入れからコーディネートまできし呉服店がプロの目線でアドバイス

染め帯紹介

個性的でカジュアルなちりめん染め帯と都会的な塩瀬染め帯の紹介です。

ちりめん染め帯白字に黒柄タタミ目の江戸小紋に遊び心いっぱいのちりめん染め帯を合わせてみました。

腹柄粋な江戸小紋がやわらかなお洒落着に感じられるでしょ!?

sRIMG0562民芸の代表格である本黄八丈の着物に合わせると、何んともおしゃれでちょっとお出かけしたくなる気分ですね。

つぎに塩瀬染め帯を同じタタミ目柄の江戸小紋に合わせてみました。

塩瀬染め帯

腹柄チョイおすまし風の装いを感じられると思います。  お茶席には真向きでしょう。

ローケツ堰きだし技法で染められた垢抜けた染め帯です。

染め帯にも生地や柄によって民芸調からよそ行き風と、違いを感じ取っていただけるとうれしいです。

これからのシーズン、染め帯のおしゃれを楽しんでくださいね!

  • 箪笥をあけてみませんか?きし呉服店おすすめするきもののお手入れについて きし呉服店お店の紹介 成人式をお迎えの方へ きものに親しむ会

コメントは受け付けていません。

top