夏の着物お出かけ提案・小千谷ちぢみ « 特選呉服きし 久留米市善導寺町きもの専門店 きし呉服店 箪笥をあけてみませんか?きもののお手入れからコーディネートまできし呉服店がプロの目線でアドバイス

夏の着物お出かけ提案・小千谷ちぢみ

夏のお出かけやランチに着物で出かけてみませんか!?

きっと、注目の的、請け合いです。

上等の浴衣感覚で着られる麻の着物です。sRIMG0658

小千谷ちぢみの麻の着物に麻型絵染めの名古屋帯をコーディネートしています。

sRIMG0665

市松地紋の麻地に型染めで桐柄が配されている名古屋帯です。sRIMG0662

ウレタン底の高下駄風のぞーりとアタバックを取り合わせています。

sRIMG0661

このアタバックはインドネシア・バリ島のココナッツの皮で燻された自然素材を丁寧に編まれた籠バックです。

sRIMG0666

高下駄風のウレタン底に天は麻地となったゾーリです。

半襟なしの素足で着れば浴衣感覚で、半襟つきの襦袢を着てたびを履けば外出着としてとてもおしゃれです。

今年の夏は挑戦してみませんか!?

 

 

  • 箪笥をあけてみませんか?きし呉服店おすすめするきもののお手入れについて きし呉服店お店の紹介 成人式をお迎えの方へ きものに親しむ会

コメントは受け付けていません。

top