明石上布の染め小紋 « 特選呉服きし 久留米市善導寺町きもの専門店 きし呉服店 箪笥をあけてみませんか?きもののお手入れからコーディネートまできし呉服店がプロの目線でアドバイス

明石上布の染め小紋

きもの通好みの夏の染め小紋を紹介します。

sRIMG0706

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小千谷で織られた明石上布風の生地に幾何学的な涼しい柄を染めています。

sRIMG0710sRIMG0711

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上布と言えば一般的に麻素材をいいます。

(越後上布や小千谷ちぢみは麻です)

明石上布は絹素材で、緯糸の強撚糸によりシャリ感があり、7,8月の盛夏のしゃれた装いとなります。

sRIMG0712

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粗紗の生地にローケツ染めの名古屋帯を合わせて、モダンで涼しさを強調しています。

この染め帯も絹100%です。

暑い夏だからこそ、周りの人にも涼しい爽やかさを与えたいものですね!

 

 

  • 箪笥をあけてみませんか?きし呉服店おすすめするきもののお手入れについて きし呉服店お店の紹介 成人式をお迎えの方へ きものに親しむ会

コメントは受け付けていません。

top