広巾白生地の紹介 « 特選呉服きし 久留米市善導寺町きもの専門店 きし呉服店 箪笥をあけてみませんか?きもののお手入れからコーディネートまできし呉服店がプロの目線でアドバイス

広巾白生地の紹介

身長が170cm~175cmの方が着物をつくられる場合、

一般的に肩裄(かたゆき)が十分にとれません。

手首が長く出ている状態です。

 

(振袖の場合は、最近では若干広幅生地でつくられていますので

なんとかい間に合っていると思いますが・・)

sRIMG1083

そこで、特別に広く織られた白生地から別染めして着物をつくります。

sRIMG1082

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この白生地は、一般の反物よりも巾が3cm広いので

肩裄(手首のところ)が6cm位長く仕立てることが出来ます。

(上に重ねている緑色の小紋が一般的な生地巾です)

sRIMG1084

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高級な黒留袖などに使われていて地模様が入っていない変わり無地ちりめん(浜ちりめん)

ですので、誂え染めをして、訪問着、色無地、喪服などに最適です。

 

また、男性用の羽織にもお勧めです。

 

身長の高い方は、裄の短い着物で我慢せず、たっぷりある着物でお楽しみ下さい。

 

  • 箪笥をあけてみませんか?きし呉服店おすすめするきもののお手入れについて きし呉服店お店の紹介 成人式をお迎えの方へ きものに親しむ会

コメントは受け付けていません。

top