本麻無地ちぢみと麻手描き染め帯 « 特選呉服きし 久留米市善導寺町きもの専門店 きし呉服店 箪笥をあけてみませんか?きもののお手入れからコーディネートまできし呉服店がプロの目線でアドバイス

本麻無地ちぢみと麻手描き染め帯

猛烈な暑さが続いておりますが、皆様お変わりございませんか?

 

そろそろ秋商材の紹介になっていく時期ですが、

この暑さで今回も盛夏装いの紹介です。

sRIMG1568老竹地色の本麻無地きものに手書き麻染め帯をコーディネートしてみました。

シックで控えめな装いとなり、夏の茶席にもよろしいかと思います。

sRIMG1570

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sRIMG1572

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏・秋草が本麻生地に琳派様式に描かれた味のある染め帯です。

5月末頃からの単衣のきものにも着装出来て、

生成りの地色がいろんな着物の地色を引き立ててくれることでしょう。

 

ひとときでも、暑さを忘れる様な装いを楽しみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 箪笥をあけてみませんか?きし呉服店おすすめするきもののお手入れについて きし呉服店お店の紹介 成人式をお迎えの方へ きものに親しむ会

コメントは受け付けていません。

top