新春からの小紋きもの装い « 特選呉服きし 久留米市善導寺町きもの専門店 きし呉服店 箪笥をあけてみませんか?きもののお手入れからコーディネートまできし呉服店がプロの目線でアドバイス

新春からの小紋きもの装い

”新春のきもの”というと、秋からの濃いめのキモノから

春めいた色のキモノに新鮮さを感じます。

sRIMG1789

いかがでしょうか? 清々しい、初春を感じられると思います。

白地に小さなブルー系の市松柄キモノは年齢巾も広く、

準礼装からカジュアルまでお召になれそうですね。

sRIMG1791

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでは黄色地のかわいい名古屋帯を取り合わせ若向き風にコーディネートしてみました。

ピンクの花がかわいいでしょ!

帯締め、帯揚げも肌ピンク系で揃え、若さを演出しています。

sRIMG1792

(ピンボケでごめんなさい)

 

 

 

 

 

 

 

 

来年の初詣には日頃と違った”着物姿”で気分一新してみませんか!?

  • 箪笥をあけてみませんか?きし呉服店おすすめするきもののお手入れについて きし呉服店お店の紹介 成人式をお迎えの方へ きものに親しむ会

コメントは受け付けていません。

top