印傳(いんでん)の春(張る)財布 « 特選呉服きし 久留米市善導寺町きもの専門店 きし呉服店 箪笥をあけてみませんか?きもののお手入れからコーディネートまできし呉服店がプロの目線でアドバイス

印傳(いんでん)の春(張る)財布

今日は久しぶりの晴天に恵まれ、春の陽気に包まれた一日でした。

春と言えば、印傳(いんでん)の春財布ですね。

 

印傳とは?・・・インド伝来からきた言葉といわれ、

鹿革に漆で柄付けされた伝統工芸品です。

 

明日からの展示会のために、に印傳の財布もたくさん揃っています。

sRIMG0017sRIMG0019sRIMG0021

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

¥6,264

〈内側カード入れ2、外ファスナー付小銭入れ〉

最近、この長財布が人気です。

薄くて上着の内ポケットにすんなりと収まります。

旅行などにはピッタリです。

 

 

たくさん揃っている期間中(2/11日~14日)に是非ご来店ください。

 

 

 

 

  • 箪笥をあけてみませんか?きし呉服店おすすめするきもののお手入れについて きし呉服店お店の紹介 成人式をお迎えの方へ きものに親しむ会

コメントは受け付けていません。

top