お誂えの本格派ゆかた « 特選呉服きし 久留米市善導寺町きもの専門店 きし呉服店 箪笥をあけてみませんか?きもののお手入れからコーディネートまできし呉服店がプロの目線でアドバイス

お誂えの本格派ゆかた

梅雨真っ只中のうっとうしい日が続いています。

本格的な夏到来前に、当店こだわりの浴衣を紹介します。

sRIMG1672

お客様の体型に合わせてお仕立てをする”別誂え浴衣”です。

左端の浴衣は綿絽の生地に市松柄を藍色一色で表し、すっきりとした清涼感が溢れています。

(”竺仙”のポスター柄にもなっています)

sRIMG1669

帯は近江麻地に紅型風の花びらを染めた半幅帯を合わせてみました。sRIMG1670

(写真がピンボケしてすみません)

織帯では味わえない柔らかなおしゃれが感じられますね。

 

中央は本手絞りの浴衣です。

sRIMG1674

この本絞りの浴衣も藍一色ですっきりとしていて、手絞りの高級感がでています。

ここでは緑色の綿絞り柄半幅帯を合わせています。sRIMG1678

単色の浴衣は、帯色のバリエーションも広く、お好みで楽しまれたら良いかと思います。

 

右端は綿紬ゆかた地のグレー地色に笹蔓柄のシックな浴衣です。sRIMG1675

帯は、近江麻の縞織柄を合わせています。

sRIMG1676

よりシックでやさしいコーディネートですね。

 

浴衣は礼装のキモノとは違って、着用される方の好みによって

色々なバリエーションで楽しまれたらいいと思います。

 

リーズナブルな浴衣とは違って、

ご自分の体型にピッタリ合った本格浴衣を是非一度着用されてはいかがですか!

  • 箪笥をあけてみませんか?きし呉服店おすすめするきもののお手入れについて きし呉服店お店の紹介 成人式をお迎えの方へ きものに親しむ会

コメントは受け付けていません。

top