男性用ユカタに麻角帯を! « 特選呉服きし 久留米市善導寺町きもの専門店 きし呉服店 箪笥をあけてみませんか?きもののお手入れからコーディネートまできし呉服店がプロの目線でアドバイス

男性用ユカタに麻角帯を!

毎日雨ばかりで、もううんざりですね。

男ユカタ用に麻の角帯が入荷したのでご紹介します。

sRIMG1680

竺仙の男ユカタに色違いの2本の麻角帯を合わせています。

sRIMG1679

角帯は「刺し子」柄をジャガード織で織り出されています。(麻100%)

白地帯がすっきりと爽やかです。

 

sRIMG1684

同じく濃地柄違いの角帯です。「刺し子」柄

sRIMG1685

若々しい組み合わせになっています。

ユカタもそろばんの玉のようなモダンな柄です。

sRIMG1687

縞柄になった麻角帯です。

 

ユカタの帯としては、絹、麻、綿、ポリエステルなどの素材がありますが、

どれを使っても問題はありません。

 

但し、ポリエステルは手結びしたとき、締りが悪く緩みがちになるので注意が必要です。

多いのは博多織の絹製角帯かもしれませんね。

 

植物繊維の麻角帯は、

清涼感と柔らかさから出るカジュアル性で一段とおしゃれな感じになると思います。

 

男性も夏のおしゃれを浴衣で楽しみましょう!

 

  • 箪笥をあけてみませんか?きし呉服店おすすめするきもののお手入れについて きし呉服店お店の紹介 成人式をお迎えの方へ きものに親しむ会

コメントは受け付けていません。

top