斬新な紬八寸帯 « 特選呉服きし 久留米市善導寺町きもの専門店 きし呉服店 箪笥をあけてみませんか?きもののお手入れからコーディネートまできし呉服店がプロの目線でアドバイス

斬新な紬八寸帯

斬新な色彩の紬八寸帯が入荷したので、ご紹介します。

sRIMG1892

淡いコバルトブルー地に紫色の紬糸が、斜めに横にスクイ織で織られた帯です。

写真写りより実物の方が少しおとなしいように思います。

 

濃い着物に合わせるとご覧の通りです。

sRIMG1890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

唐草模様の泥藍大島に乗せています。

若々しくすっきりとした感じになっています。

 

つぎに薄色の着物に合わせてみます。

sRIMG1891

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

細縞の米沢紬に乗せてみました。

春先から初夏にかけてピッタリの装いになるでしょう。

 

帯は少し奇抜な位が、着物をより引き立てる場合が多いようですね。

参考にしてください。

 

  • 箪笥をあけてみませんか?きし呉服店おすすめするきもののお手入れについて きし呉服店お店の紹介 成人式をお迎えの方へ きものに親しむ会

コメントは受け付けていません。

top