米沢紬段ボカシ着物 « 特選呉服きし 久留米市善導寺町きもの専門店 きし呉服店 箪笥をあけてみませんか?きもののお手入れからコーディネートまできし呉服店がプロの目線でアドバイス

米沢紬段ボカシ着物

正月初の商品紹介となりました。

改めまして、明けましておめでとうございます。

 

民芸感覚の紬キモノの中での斬新な柄の紬を紹介します。

sRIMG1980  元々紬にはボカシ柄が少ないのですが、この紬は色ボカシだけで創作した着物です。

紫、白、グリーン、金茶の色組み合わせがおしゃれでしょ。

sRIMG1983

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他に、藍色や薄紅色なども使われています。

 

紬のきものですから生地につぶつぶの節があり、

あくまでもカジュアルなきものになりますが、

ここでは名古帯を合わせてパーティーでも着用できるコーディネートにしてみました。

sRIMG1984

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒茶地に抽象的な花柄の名古屋帯です。

大勢の着物姿の中でも目を引く装いとなるでしょう。

楽しんでみませんか?

  • 箪笥をあけてみませんか?きし呉服店おすすめするきもののお手入れについて きし呉服店お店の紹介 成人式をお迎えの方へ きものに親しむ会

コメントは受け付けていません。

top