もみじ柄のちりめん染め帯 « 特選呉服きし 久留米市善導寺町きもの専門店 きし呉服店 箪笥をあけてみませんか?きもののお手入れからコーディネートまできし呉服店がプロの目線でアドバイス

もみじ柄のちりめん染め帯

朝夕は爽やかな秋風を感じられるようになりました。

山々の紅葉が待ちどうしいですね。

 

紅葉した葉と新緑の葉が入り混じったもみじの染め帯です。

sRIMG2305白黒市松柄の江戸小紋に合わせてみました。

江戸小紋三役(角通し・行儀・鮫)の柄を市松にした着物です。

シックな着物にもみじの柄がとても映えますね。

sRIMG2307

 

 

 

sRIMG2309

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤く紅葉した葉と新緑の緑の葉があり、春にも秋にも着用出来る様に染められています。

手描き糸目の友禅に金加工の葉もあり、豪華さを兼ね備えたちりめん染め帯です。

 

紋付の色無地着物などにもバッチリ映えることでしょう。

また、紬地の着物にも相性がよく、

年齢にとらわれないオシャレな装いが楽しめる帯です。

 

参考にしてください。

 

 

  • 箪笥をあけてみませんか?きし呉服店おすすめするきもののお手入れについて きし呉服店お店の紹介 成人式をお迎えの方へ きものに親しむ会

コメントは受け付けていません。

top