ローブデコルテ文様の袋帯 « 特選呉服きし 久留米市善導寺町きもの専門店 きし呉服店 箪笥をあけてみませんか?きもののお手入れからコーディネートまできし呉服店がプロの目線でアドバイス

ローブデコルテ文様の袋帯

ローブデコルテ(皇室のイブニングドレス)などに用いられる文様の袋帯の紹介です。

sRIMG2350

高貴なロープデコルテの文様をアレンジし、

上品さとモダンさを醸し出した美しい色合いの西陣織です。

sRIMG2352

 

 

 

 

 

 

 

 

帯の両サイドに金箔で桐竹模様を織だし、

空想の鳥・鳳凰が、躍動感ある雲流の中を舞っています。

鳳凰の首筋には、赤、緑、黄の色が織り出され、格調ある柄にかわいらしさを加味しています。

 

ロココ調の手描き附下に合わせると、

sRIMG2344

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

清楚で上品な装いになりますね。

 

源氏香柄の小紋にあわせると、

sRIMG2349

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おしゃれな小紋が格調高い装いに変わります。

モダンな黒留袖にもコーディネート可能な優れものの袋帯ですね。

 

貴女のの箪笥に一本いかがですか?

 

  • 箪笥をあけてみませんか?きし呉服店おすすめするきもののお手入れについて きし呉服店お店の紹介 成人式をお迎えの方へ きものに親しむ会

コメントは受け付けていません。

top