スリ加工市松小紋&しゃれ袋帯 « 特選呉服きし 久留米市善導寺町きもの専門店 きし呉服店 箪笥をあけてみませんか?きもののお手入れからコーディネートまできし呉服店がプロの目線でアドバイス

スリ加工市松小紋&しゃれ袋帯

これまでの猛暑日から、今日は日差しは強いがさらっとした秋風が感じられられます。

着物の季節が近づき元気が出ます。

 

スリボカシ加工の市松柄小紋を紹介します。

sRIMG2897

sRIMG2901

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スリ加工とは、刷毛に染料を含ませてこすって染めていく技法です。白地の横段は、黒ラメ糸が織り込まれ、スリボカシと相まって、洗練されたおしゃれが感じられます。

sRIMG2905

 

黒地の洋唐草袋帯を合わせて、一層おしゃれさが増していきますね。

 

大勢の着物姿の中でも、眼に止まること請け合いです。

白地と黒地のコントラストに清涼感も感じられます。

 

参考にして下さい。

  • 箪笥をあけてみませんか?きし呉服店おすすめするきもののお手入れについて きし呉服店お店の紹介 成人式をお迎えの方へ きものに親しむ会

コメントは受け付けていません。

top