これぞ日本の浴衣!(単色) « 特選呉服きし 久留米市善導寺町きもの専門店 きし呉服店 箪笥をあけてみませんか?きもののお手入れからコーディネートまできし呉服店がプロの目線でアドバイス

これぞ日本の浴衣!(単色)

ここ数日、天気予報では曇りか雨マークがが多いですね。

湿度が高くうっとうしい感じです。(これも仕方ありません、梅雨ですもの)

 

”これぞ日本の浴衣!”と言える様な単色の浴衣を紹介します。

sRIMG3093

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綿絽の生地に、濃紺地に白クローバー柄の浴衣です。

帯は綿100%の首里道屯織の半巾帯を

組み合わせてみました。

 

紺地に白柄は昔からある浴衣ですが、スッキリとして

飽きの来ない、どのような帯でも受け入れてくれる浴衣です。

 

 

sRIMG3094

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、銀ネズ地色に蔦の葉を白一色で染めた綿絽の浴衣です。

 

浴衣にはめずらしい銀ネズの地色は、ハイセンスな上品さが感じられますね。

 

帯は近江麻100%の生地に更紗模様が染められた半巾帯です。

この浴衣もお好みによっていろんんな帯が楽しめられそうですね。

 

二点の浴衣とも、地色と白色という、単色で染め上げられた浴衣ですが、

生地、染め共に昔ながらの本格的な製作工程を経て作られているので、仕上がりは抜群ですよ。

 

当店では、反物からのお誂え浴衣を取り扱っていますが、浴衣は優先的に仕立てをしているために

まだまだ今年の夏には間に合いますよ!

 

参考にして下さい。

 

 

 

  • 箪笥をあけてみませんか?きし呉服店おすすめするきもののお手入れについて きし呉服店お店の紹介 成人式をお迎えの方へ きものに親しむ会

コメントは受け付けていません。

top