琉球紅型染め帯 « 特選呉服きし 久留米市善導寺町きもの専門店 きし呉服店 箪笥をあけてみませんか?きもののお手入れからコーディネートまできし呉服店がプロの目線でアドバイス

琉球紅型染め帯

2,3日前から朝夕は、気持ちの良い風を感じながら愛犬の散歩ができます。

 

知念貞夫氏作の琉球紅型染め帯を紹介します。

sRIMG3161

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

菊の柄を天然顔料で染められています。

菊柄の隙間には、落ち葉松が描かれています。

sRIMG3162

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帯のタレは、お太鼓返りの黒地を出して

アクセントを付けていますが、

菊柄をそのままタレにしてもかまいません。

sRIMG3164

 

 

 

 

 

 

キモノはメクラ格子ふうの小さな絣柄の紬です。

小さな絣が判っていただけるでしょうか?

 

裾捌きの良いさらっとした感触の紬です。

ちょっとしたお出かけやランチ等、気取らない着こなしが楽しめられそうです。

 

sRIMG3165

  • 箪笥をあけてみませんか?きし呉服店おすすめするきもののお手入れについて きし呉服店お店の紹介 成人式をお迎えの方へ きものに親しむ会

コメントは受け付けていません。

top