浅草文庫(姫革細工)の紹介 « 特選呉服きし 久留米市善導寺町きもの専門店 きし呉服店 箪笥をあけてみませんか?きもののお手入れからコーディネートまできし呉服店がプロの目線でアドバイス

浅草文庫(姫革細工)の紹介

播州姫路の真っ白になめした牛革に色彩豊かな柄をあしらった文庫革。

―白革に重ねる色彩の芸術品―

型友禅と手描き友禅の手法を駆使して丹精込めて作られた財布です。

sRIMG3167

 

 

 

 

ファスナー式長財布

20,000円+税

 

 

sRIMG3170

 

 

 

 

 

 

 

 

猫がじゃれている姿がとてもかわいいですね。

 

色を重ねていくことで表情ある鮮やかな濃淡を生み出し、図柄に合わせて立体的に型押しを行う事によってできた陰影がさらに奥深い色を生み出しています。

 

sRIMG3173

 

かぶせ長財布

30,000円+税

 

 

 

 

 

バッグの中から取り出された財布に、ハッとするおしゃれを楽しんでは!?

 

  • 箪笥をあけてみませんか?きし呉服店おすすめするきもののお手入れについて きし呉服店お店の紹介 成人式をお迎えの方へ きものに親しむ会

コメントは受け付けていません。

top