浅草文庫(姫革細工)の手提げバッグ « 特選呉服きし 久留米市善導寺町きもの専門店 きし呉服店 箪笥をあけてみませんか?きもののお手入れからコーディネートまできし呉服店がプロの目線でアドバイス

浅草文庫(姫革細工)の手提げバッグ

終息の見えない、新型コロナウィルス。暗い話題が多いですね。

 

春向きの明るい、浅草文庫の長財布や手提げバッグが入荷しました。

以前に一度紹介しておりましたが、今回は手提げバッグも含めた再度の紹介です。

播州姫路の真っ白になめした牛革に彩色豊かな柄をあしらった文庫革。 型友禅と手描き友禅の手法を駆使して、浅草橋の工房にて友禅職人たちが 丹精込めてひとつひとつ手作りしています。

RIMG3262

 

 

RIMG3263

小ぶりなバッグですが、ボストン式だから収納量は結構にあります。

お揃いで使うのも大変おしゃれですね。

 

 

RIMG3261

 

長財布には、カブセタイプとクラウンドタイプがあります。

外国ブランドではあまり見かけない色彩の革財布です。

RIMG3260

  • 箪笥をあけてみませんか?きし呉服店おすすめするきもののお手入れについて きし呉服店お店の紹介 成人式をお迎えの方へ きものに親しむ会

コメントは受け付けていません。

top