西陣織のお洒落袋帯 « 特選呉服きし 久留米市善導寺町きもの専門店 きし呉服店 箪笥をあけてみませんか?きもののお手入れからコーディネートまできし呉服店がプロの目線でアドバイス

西陣織のお洒落袋帯

色無地、付け下げ、小紋などに幅広くご愛用できる袋帯をご紹介します。

西陣織、織楽浅野メーカーの袋帯です。

RIMG3277

 

アイボリー系の地色に花唐草の柄が一面に織られています。

花びらの中心には、薄紫色が使われて、上品さと洗練されたお洒落さが感じられます。

 

RIMG3267

茶系の極細角通し江戸小紋に合わせてみました。

錐彫りの角通しが小さくて無地のように見えますが、手に取ってみると、職人の技が光っています。

 

 

こちらの着物は、万筋江戸小紋です。RIMG3271

人間国宝の故・児玉博氏の型紙を使って染師・浅野栄一氏が染められた江戸小紋です。

お茶席の装いにはどちらもバッチリですね。

 

付け下げや小紋にも合わせやすい袋帯です。

 

参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

 

  • 箪笥をあけてみませんか?きし呉服店おすすめするきもののお手入れについて きし呉服店お店の紹介 成人式をお迎えの方へ きものに親しむ会

コメントは受け付けていません。

top