縞柄近江ちぢみ&染麻半幅帯 « 特選呉服きし 久留米市善導寺町きもの専門店 きし呉服店 箪笥をあけてみませんか?きもののお手入れからコーディネートまできし呉服店がプロの目線でアドバイス

縞柄近江ちぢみ&染麻半幅帯

九州北部も梅雨入りをして、しばらくはうっとうしい季節となります。

 

爽やかなキモノの紹介です。

アイスコットン糸使用の近江ちぢみのキモノに染麻半幅帯の取り合わせです。

RIMG3394

 

RIMG3399

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイスコットン糸使用の近江ちぢみは、

天然綿糸に特殊な縒(よ)りをかけて、ひんやり感を実現しています。

さらに、麻15%を織り込みひんやり感に加えシャリ感もあり、

夏のカジュアルきものとしてお手頃で重宝な一枚といえます。

 

RIMG3395

 

生地のシボがお判りいただけると思います。

このシボが、肌と生地との接触を避け空気の通りにより

より涼しく感じられ、天然素材が生きてきます。

 

 

 

帯は、同じく近江麻に型絵染風に染められた半幅帯です。

より気軽に、ゆかた感覚としても着用できます。

 

お友達とのランチにも、特別なおしゃれが楽しめるでしょう。

 

  • 箪笥をあけてみませんか?きし呉服店おすすめするきもののお手入れについて きし呉服店お店の紹介 成人式をお迎えの方へ きものに親しむ会

コメントは受け付けていません。

top