よろけ織地に小袖文様袋帯 « 特選呉服きし 久留米市善導寺町きもの専門店 きし呉服店 箪笥をあけてみませんか?きもののお手入れからコーディネートまできし呉服店がプロの目線でアドバイス

よろけ織地に小袖文様袋帯

オールシーズンに対応しそうな袋帯の紹介です。

 

よろけ織地に慶長小袖文様の袋帯です。

RIMG3447

生成り地色のよろけ地に染と刺繍で文様があらわされています。

 

抹茶色の無地着物に合わせてみました。

帯の松、菊、萩柄は、刺繍です。

 

金糸を使っていないので、カジュアルな無地感のキモノから訪問着までコーディネート出来そうですね。

RIMG3450

よろけ織の透けているのがお判りできると思います。

単衣の着物にはピッタリだと思います。

RIMG3453

 

腹前の柄です。

なかなかしゃれているでしょう!

 

芯を入れて仕立て上げます。

 

参考にしてください。

 

 

 

 

  • 箪笥をあけてみませんか?きし呉服店おすすめするきもののお手入れについて きし呉服店お店の紹介 成人式をお迎えの方へ きものに親しむ会

コメントは受け付けていません。

top