入卒や披露宴席での訪問着 « 特選呉服きし 久留米市善導寺町きもの専門店 きし呉服店 箪笥をあけてみませんか?きもののお手入れからコーディネートまできし呉服店がプロの目線でアドバイス

入卒や披露宴席での訪問着

時候も良くなり、4連休の行楽地の人出も多くなったようですね。

コロナ感染防止にはこれまで通り細心の注意を払い、

経済活動との両立を計っていかなければなりませんね。

 

お子様の入卒や披露宴席での訪問着を紹介します。

RIMG0026

レモン地色に、源氏物語を連想させる牛車と四季の花柄が描かれています。

山のボカシも優しく上品さを一層引き立てています。

RIMG0023

 

黒地に宝尽くしの唐織袋帯をコーディネートしています。

宝尽くしの目出たい柄も唐織により重厚さが増し、引き締まった装いとなっています。

RIMG0025

 

最近ではお子様の入卒や披露宴のおよばれにも洋装姿が多いけれども、

着物姿での参列はめんどうである反面、

ご本人やご家族様にとっても思い出深い特別な行事となることでしょう。

 

是非、挑戦してみてください!

 

  • 箪笥をあけてみませんか?きし呉服店おすすめするきもののお手入れについて きし呉服店お店の紹介 成人式をお迎えの方へ きものに親しむ会

コメントは受け付けていません。

top