ゆかた・麻ちぢみキモノ”が店頭にならびました « 特選呉服きし 久留米市善導寺町きもの専門店 きし呉服店 箪笥をあけてみませんか?きもののお手入れからコーディネートまできし呉服店がプロの目線でアドバイス

ゆかた・麻ちぢみキモノ”が店頭にならびました

今年の桜開花は2週間ほど早く、葉桜の緑も日増しに濃ゆくなっています。

 

店頭には”ゆかた”をはじめ、麻ちぢみなど夏のキモノが並びました。

RIMG0390RIMG0389

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆかたの中でも最高級のゆかた、”絹紅梅ゆかた”を紹介します。

RIMG0382RIMG0386

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セミの羽のように透けた生地のゆかたです。

麻八寸の帯をコーディネートしています。

碁盤の目のようになった太い糸が綿でその間に細い絹糸が織られています。

 

何とも涼しそうでしょう~!

下着が透けて見えないように、当店では後ろ身頃には居敷当てを付けて仕立てています。

 

是非、店頭をのぞきにご来店ください。

お待ちしています。

 

 

 

  • 箪笥をあけてみませんか?きし呉服店おすすめするきもののお手入れについて きし呉服店お店の紹介 成人式をお迎えの方へ きものに親しむ会

コメントは受け付けていません。

top