新作訪問着のご紹介 « 特選呉服きし 久留米市善導寺町きもの専門店 きし呉服店 箪笥をあけてみませんか?きもののお手入れからコーディネートまできし呉服店がプロの目線でアドバイス

新作訪問着のご紹介

先日入荷した一枚の訪問着を紹介します。

貝合せ琳派図訪問着

 

 

 

 

 

 

 

 

極淡いクリーム地に肌ピンクで裾ぼかしにして、秋草のなかに貝合わせの柄が配されています。

貝合わせの中には初夏の花(牡丹・芙蓉・杜若など)が描かれています。

上前・貝合わせ(牡丹)

 

 

 

 

 

 

 

 

杜若

 

 

 

 

 

 

 

 

芙蓉

 

 

 

 

 

 

 

 

「貝合わせ文様」とは、平安貴族女性たちの優雅な遊びで、

貝(はまぐり)を伏せて置き、内側に描かれた同じ柄の貝を当てる一種のゲームです。

一個の貝に同じ柄描かれ、他の貝とは決して合わないところから、

夫婦和合・円満という縁起の良い文様として用いられています。

西陣袋帯

 

 

 

 

 

 

 

 

菊文紫地色の袋帯を合わせてみました。(すてきでしょ!?)

店内ウィンドウ

 

 

 

 

 

 

 

 

このような訪問着を一枚準備しておくと、お子様の入卒やお祝い事を迎えても

安心だと思います。

  • 箪笥をあけてみませんか?きし呉服店おすすめするきもののお手入れについて きし呉服店お店の紹介 成人式をお迎えの方へ きものに親しむ会

コメントは受け付けていません。

top