夏キモノ(粋紗)をコートに仕立て替え « 特選呉服きし 久留米市善導寺町きもの専門店 きし呉服店 箪笥をあけてみませんか?きもののお手入れからコーディネートまできし呉服店がプロの目線でアドバイス

夏キモノ(粋紗)をコートに仕立て替え

40年前に母親から作ってもらった夏のキモノ(粋紗・すいしゃ)を持参され、

体型が変わったので仕立て換えてほしいとの事。

 

点検してみると、身頃の縫込みがなく身丈が十分に出来なかったので、

スリーシーズンのコートに作り替えることを提案しました。

 

スリーシーズンコートとは、キモノの上に着用した時に、

帯が僅かに透けて見えて春、夏、秋とスリーシズン着用できる便利なコートです。

 

3月~11月位と、袷のキモノ、ヒトエ、うすもの、ヒトエ、袷にと対応可能な

塵除け、紫外線による焼け防止にもなるコートです。

RIMG3311

少し透けているのがわかると思います。

着用時には、キモノの裾から25cm上がった位に出来ています。

 

40年前のキモノが今度はコートとして甦り、再び日の目を見ることが出来、お母様も喜んでおられることでしょう。

 

  • 箪笥をあけてみませんか?きし呉服店おすすめするきもののお手入れについて きし呉服店お店の紹介 成人式をお迎えの方へ きものに親しむ会

コメントは受け付けていません。

top