長襦袢の半襟取り付け承ります « 特選呉服きし 久留米市善導寺町きもの専門店 きし呉服店 箪笥をあけてみませんか?きもののお手入れからコーディネートまできし呉服店がプロの目線でアドバイス

長襦袢の半襟取り付け承ります

今年はコロナ禍の影響で、着物着用の機会がほとんど失われ、

和装小物の足袋や半襟の売れ行きも激減でした。

 

最近になって、七五三祝いにお母様も着用されたり、結婚披露宴の機会など

僅かずつ回復の兆しを感じるようになりました。

 

近年は、長襦袢の半襟を買い求めにご来店される多くのお客様が

長襦袢を持参されて取り付け方を尋ねられます。

(最後は「付けてもらえなおだろうか?」となりますが・・・)

RIMG0252

 

店内にこの様なチラシを掲示しています。

どんな半襟でも取り付け料として ¥1,000+税 として承っています。

 

針を持つ機会が少ない方には、きれいに取り付けるのは厳しいかもしれません。

しかし、きれいな着物姿にとって半襟は重要です。

 

どうぞ、お気軽にご利用して下さい。

  • 箪笥をあけてみませんか?きし呉服店おすすめするきもののお手入れについて きし呉服店お店の紹介 成人式をお迎えの方へ きものに親しむ会

コメントは受け付けていません。

top